3周年…いえ4周年をを迎えることができました。


Pocket

気が付けばもう二月も始まってしまいましたね^^ 今日2月2日で辻堂にLuccaをオープンして3…4年が過ぎました、毎日を一歩ずつ歩んできたのでやはりあっという間といった感覚です。
こうしたいやああしたいはまだまだやりきれなくて、もっと素敵なお店でお客様をむかえられたらな~・・なんてたまに悔しい気持ちになる事もありますが、自分で市場で選んできた切り花を気に入ってご自宅用に買っていただけたり、ギフトなど特別な日の贈り物を任せていただけたり、こんな小さな個人店のLuccaが辻堂でやってこれたのはLuccaの花を気に入ってくれて気にかけていただける皆様のおかげです!

本当に心から感謝いたします!だからこそこれからもLuccaとして私達ができるのは少しでも良い花を仕入れて自分の技術や感性を磨きその時々で変わるお客様の要望に応えられる素敵なアレンジや花束を作ることだと思います。

カスミ草とブルスターのブーケ

カスミ草とブルスターのブーケ

・・これはこういった公の場で書くことではないかもしれませんが、節目の機会なので正直に書きます。
私ははお客さまを神様だと思っていません。(過去4年で1回しかそういった主張のお客様は来ていませんが^^) っとだけいうと感じが悪いと思うのですが・・技術やサービスを提供する側と対価を支払う側はどこまでも対等だと思う、ということです。もちろん対価をもらって提供する方に責任がありもちろん対価を支払う方(もちろん私だって生活の多くが対価を支払う立場ですけど)には選ぶ権利があるんで対等には感じにくいですけど^^だからこそ「ルッカさんに作ってもらいたい」って言っていただけたり「本当に喜んでいただけましたありがとうございます!」って言葉を店頭で聞けるから、選んでもらったからには頑張らなくちゃ!と張り切ります。
逆に今後も威圧的で一方的なお客さまにはきっとそれなりの対応になると思います^^そのときは心の中できっとこの人は自分の気に入った花屋さんやフローリストを見つけるのに苦労するだろうな~いい人が見つかるまで頑張れ!と思いながら一般的な花屋さんをお勧めします。 一般的なというのは難しいのですがここでいう一般的は、作り置きや花の陳列方法です。 この部分は良し悪しがあって今のLuccaの冷蔵庫に花を入れず作り置きをまったくしていないスタイルが一番良いとかではなく、今の私の知識と今のLuccaのお客さまの数や要望に応えるには、いわいるセミオーダーで作り置きをしない今のスタイルがあっていると思っていますが・・・・オープンしてすぐは結構言われました 「花屋さんなのに作ったアレンジもないの?」週末になると花もなくなるので「切り花は売ってないんですか?」説明を聞いていただけるお客様はとてもありがたいです、花はできるだけなくならないようにしなくてはと思ってはいるのですが>< 悲しいのは自分たちの先入観で花屋さんはこういうものと決めつけてお店に入ってこられて捨て台詞とともに去って行かれるお客さまには結構ひとりへこんだりしました・・メンタル弱いんです^^笑
自分が修行中の頃は先輩・師匠・先人はもちろんお店に来る関西のおばさま方に育てていただきました。接客の仕方が悪いとか・・作るのが遅い!とか・・・花屋になって1か月、数回目の一人で最初から一人で対応して花束を作ったお客様にはセンスがないから花屋をやめたほうがいいと言われました。(その日のうちに言い過ぎたと、謝りに来てくれましたけど^^・・ほんと悔しかったな~)そのお客さんは僕がそのお店を抜けるまでは僕がいればお勧めを僕に聞いてくれるようになりました、だから自分がその日の仕入れでなんの花が好きでどうしてお勧めか、常に考えて待ってました。 それでも出来の悪かった私は花束やアレンジの技術はなかなか先輩たちのスピード・技術に追いつけなくて・・きっとお客さまもたくさん待たせました。(最初の店が駅に中にあるような超スピードを求められる店舗じゃなくてよかった><)それでも作っている間の会話も含めてあなたから買いたいからここにきていると言っていただけて一生懸命練習も勉強もしました。
それはLuccaをオープンしてからも同じでした^^今度はこの湘南や関東のお客さんに育ててもらう日々でした。
きっと「経営」という言葉が必要な頃になったらもっとシステムとして利益を生むようにも考えなくてはいけないと思いますが^^もうしばらくはLuccaは個人店として「ルッカさんにお願いしたい!」と言っていただけるお客さまとの会話を楽しみに♪
つぶれない程度の利益をちゃんといただきながら、Luccaを選んでくれたお客さんには払っていただいた対価それ以上の満足を得ていただけるように頑張っていきます! Luccaを初めて4年、花屋になって13年が経ちましたがまだまだ私の花屋人生は始まったばかりのようです^^♪
                        2016年2月2日  Lucca代表 齊藤雄太

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です